ワイルドスピード1

 

ワイルドスピード1 キャスト・作品情報

【作品情報】

  • 動画タイトル:ワイルドスピード
  • 収録時間:107分
  • 製作年/製作国:2001年/アメリカ
  • 配給会社:UIP
  • 監督:ロブ・コーエン
  • 脚本:ゲイリー・スコット・トンプソン,エリック・バーグクィスト,デビッド・エアー
  • 原作:-
  • 製作:ニール・H・モリッツ
  • 総指揮:ダグ・クレイボーン,ジョン・ポーグ
  • 音楽:BT

【キャスト/役名】

  • ポール・ウォーカー/Brian O’Conner
  • ビン・ディーゼル/Dominic Toretto
  • ミシェル・ロドリゲス/Letty
  • ジョーダナ・ブリュースター/Mia Toretto
  • リック・ユーン/Johnny Tran
  • チャド・リンドバーグ/Jesee
  • ジョニー・ストロング/Leon
  • マット・シュルツ/Vince
  • テッド・レビン/Sgt. Tanner
  • ジャ・ルール/Edwin

 

ワイルドスピード1 あらすじ

ロサンゼルスを車で自在に走り回るドミニク(ヴィン・ディーゼル)は、夜な夜なレースに挑んでくる連中を相手に、一度のレースで一万ドルを稼ぐ凄腕。そんな彼に、謎めいた男ブライアン(ポール・ウォーカー)がレースに挑むことになる。実はブライアンは、トラックの連続ジャック事件を極秘に追う警官だった。容疑者は腕の立つストリート・レーサーたちだったので、潜入捜査を行なっていたのだ。しかし、ドミニクと、チャイニーズ系のジョニー(リック・ユーン)がそれぞれ率いる二大組織の対立が高まりつつある中、ブライアンはドミニク、また彼の妹ミア(ジョーダナ・ブリュースター)との絆を深めていく。果たして、真犯人はドミニクのグループだった。ドミニクは逮捕されそうになるが、彼に友情を感じるようになったブライアンは警察の仕掛けた罠を教え、ドミニクを逃がすのだった。…

 

ワイルドスピード1 感想

映画「ワイルドスピード1」は元々、車などにそれほど興味がなかった私が、たまたま見ることになった映画でした。

でも、いざ見始めてみると、ワイルドスピードはこれまでに描かれなかったようなレースのスタート部分や、車のエンジンなどの内部まで見せるというような演出にゾクゾクしている自分がいました。

登場してくるキャストがすべて魅力的で、シリーズ第1作目ということで比較的低予算でされているのに、迫力あるレースの風景を描かれているため、車好きな人が見たらきっと堪らないストーリーとなっているだろうなと思いながら見ていました。

車にはそこまで興味がないような私でもワイルドスピードの演出に虜になってしまったわけですから。

主人公のポール・ウォーカーとてもかっこよくて、ヒロインも強くて魅力的ということで、一気にストーリーに惹かれていきました。

映画「ワイルドスピード1」には海外の高級車以外に日本車も多数出ていますので、親近感を抱くことができる映画だと思います。

また、レースシーンを盛り上げるミュージックもかっこいいです。

映画「ワイルドスピード1」はストーリーだけではなく雰囲気全体で楽しむことができる、カーアクション映画だと思います。

非常におすすめです。